【大阪・阪神間・京都・奈良】 絵画買取、版画、骨董、彫刻の鑑定・査定いたします
【大阪・阪神間・京都・奈良】 絵画買取、版画、骨董、彫刻の鑑定・査定いたします
HOME
ご案内
取扱い作家
過去の展覧会
オンラインショッピング
国内作家
外国絵画
版画
彫刻
Information
買取り査定・お問い合わせ
会社案内
特定商取引について
YOD Gallery(現代美術)
CONTACT
今日の逸品
国内作家

■国内作家

【特定商取引法に基づく表記】
特定商取引法に基づく表記は“購入する”ボタンをクリックすると表示されます。
内容をご確認頂き、“注文画面”へお進み下さい。

※作品をご注文前に当画廊にて実際にご覧になりたいお客様は、下記の“購入する”に
 進まずに、左枠Informationにあります“買取査定・お問合わせ”フォームからご連絡ください。

山田正亮 【作品名:Work 1985年】
詳細説明 ■形態:未額装
■1985-86年作
■裏面にサインと製作年
■山田正亮、佐谷画廊シール

【山田正亮 略歴】

■1930年 東京生まれ。東京府立工業高専卒。
■1949年から1953年まで読売アンデパンダン展に出品。
■1950年から1956年まで自由美術家協会展に出品。
■1953年 長谷川三郎に師事。在学中より モランディ、セザンヌに関心を持ち静物画を制作
■1957年 絵画の平面性を強くうちだし、方形の画面にアルバース風の作品を描いた。その後、段階を踏みながら、単一な平面としての絵画から生成の場としての多様な表面の絵画に移行。


■1948年〜1955年 具象から再構成へ Still life

■1956年〜1957年 アラベスク絵画。絵画の平面性を意識し、不規則な抽象的パターンによるものから、長方形や正方形による作品を描く。

■1957年〜1958年 方形の面の繰り返しの絵画

■1958年 教文館画廊で最初の個展開催。

■1959年〜1964年 赤や青、黄、黒、灰色による色彩分割としてのストライプの絵画に移行。

■1965年〜1967年 方形の面の並列の絵画

■1968年〜1973年 2色のストライプの繰り返しの絵画

■1973年〜1978年 方形の面の交差による絵画

■1977年〜1997年 方形の面の交差にストロークの絵画

■1997年〜    Colorシリーズ

一貫して絵画の解体によって絵画の自律性を獲得しようとする意志に支えられた制作は、1975年頃から中間色による方形の格子状の作品へと展開し、さらに格子に荒々しいタッチを重ねる画風へと展開した。
価格(税込) 525,000円
技法 油彩・キャンバス
サイズ 80x65cm
絵画買取、版画、骨董、彫刻の査定、鑑定なら大阪の淀画廊
COPYRIGHT(C)2006 株式会社淀画廊 ALL RIGHTS RESERVED. 大阪