【大阪・阪神間・京都・奈良】 絵画買取、版画、骨董、彫刻の鑑定・査定いたします
【大阪・阪神間・京都・奈良】 絵画買取、版画、骨董、彫刻の鑑定・査定いたします
HOME
ご案内
取扱い作家
過去の展覧会
オンラインショッピング
国内作家
外国絵画
版画
彫刻
Information
買取り査定・お問い合わせ
会社案内
特定商取引について
YOD Gallery(現代美術)
CONTACT
今日の逸品
過去の展覧会
過去の展覧会
−開廊50周年記念展 −
 
 1961年(昭和36年)堂島・旧毎日大阪会館地階で画廊を開設して以来半世紀を迎えさせていただきました。

 これも偏に皆様方の温かいご支援があればこそと心より御礼申し上げます。

 これまで淀画廊とご縁のあった作家を中心に開廊五十周年記念物故作家展を催したいと存じます。

 ご多忙とは存じますが御来廊御静観いただきます様お待ち申し上げます。   


 ■2012年5月21日(月)〜5月31日(木)

 ■AM11:00〜PM6:00 日曜休廊


               −開廊50周年記念展−
              
              梅原龍三郎   向井 潤吉
              荻須  高徳   棟方 志功
              香月  泰男   長谷川 潔
              金山  康喜   浜口 陽三
              小磯  良平   八木 一夫
              鳥海  青児   鈴木 治
              藤田  嗣治   山田 光
              三岸  節子   他
     

−西野 和男 油彩画展 −


2008年11月17日(月)〜26日(金)

11:00am〜6:00pm(土日休廊)

昨年はスペイン、アランフェスにて駐スペイン大使館後援の個展を
しました。今回は単身帰国して2年振り大阪での個展です。

スペイン各地の風景画数点とフラメンコの踊り子を描いた小品、
その他オイルオンペーパー(紙油彩)、計30点程展示します。

尚、西野先生は24日まで在廊しております。是非ご来場ください。



−高松 次郎 原画展 『国生み』 『水仙月の四日』−
■2008年5月19日(月)〜6月6日(金)


近年、定説となりつつある「もの派」発生のメカニズムに対して、現実空間と虚構空間との差異を表現主題とした高松次郎も、当時の「新しい世界」を求めて既成の表現から逸脱した方法を取っていた作家たちの一人とされている。

今展覧会では、高松次郎の現実と虚構の狭間の世界の中でも、神話・童話を題材としたシリーズ作品群をご紹介いたします。

淀画廊、新スペースでの展覧会第一弾を是非ご高覧ください。

※同ビル1F「YOD Gallery」では 関根伸夫展 −「もの派」から「新世紀のもの派」へ−を開催中です。
 もの派を代表する作家関根氏の新作「位相絵画」を公開しております。ぜひご高覧ください。

 「関根伸夫展 −「もの派」から「新世紀のもの派」へ−」
会期:2008年5月13日(火)〜5月31日(土) 日月休廊
お問合せ:06-6364-0775 http://www.yodgallery.com/

−クリストファー・レイヴェンホール 陶展−
 ■2007年12月7日(金)〜15日(土) (会期中無休)

 ■AM11:00〜PM6:00 

 ■作家在廊日 7日(金)、8日(土)、9日(日)

 昨年に引き続いての個展です。

 英国人ならではの独特な造形と、

 備前の伝統的な要素を融合させた作品の数々を

 ぜひお楽しみください。 

−森澤達夫 絵画展−
 ■2007年11月19日(月)〜25日(日) (会期中無休)

 ■AM11:00〜PM6:00 

 ■作家在廊日 19日午後、23日、24日、25日

 久々の森澤先生の個展を開催いたします。

 微細な空間をマクロに切り取る、リアリズムの世界。

 是非ご高覧ください。
         

−開廊45周年記念展−
 ■2007年5月14日(月)〜5月24日(木)
 ■AM11:00〜PM6:00 日曜休廊


 1961年(昭和36年)堂島・旧毎日大阪会館地階で画廊を開設して以来45周年を迎えさせていただきました。

 これも偏に皆様方の温かいご支援があればこそと心より御礼申し上げます。

 これまで淀画廊とご縁のあった作家を中心に開廊四十五周年記念物故作家展を催したいと存じます。

 ご多忙とは存じますが御来廊御静観いただきます様お待ち申し上げます。          

−開廊45周年記念展−
                展示作家

         瑛 九         小出 楢重

         藤田 嗣治      鳥海 青児

         長谷川 利行     北川 民治
    
         香月 泰男      三岸 節子
    
         小磯 良平      荻須 高徳
    
         八木 一夫      鈴木 治
                 
                         他 

-矢野重弘展-

 ■2007年4月20日(金)〜4月25日(水)

 ■AM11:00〜PM6:00 会期中無休

 久しぶりの大阪展です。

 ニースの近作など、油彩50号 Paris等展示いたします。

-クリストファー・レイヴェンホール作陶展-
 ■2006年11月24日(金)〜12月2日(土)
 ■AM11:00〜PM6:00 日曜休廊

 クリストファーさんは、日本在住のイギリス人備前焼作家。
 17年前に渡日して以来、岡山県の備前で作陶を続けています。
 日本の伝統工芸を愛し、ヨーロッパ人ならではの独特の
 感性をもって作られた楽しい作品となっております。
  

サンプル記事2
    作家来歴

 1968 英国ダービー州生
 1989 来日、多久 守氏に弟子入、
     備前にて陶芸の修行を開始
 1999 旧赤磐郡熊山町石蓮寺に築窯し、製作を続ける

 昨年に続き2回目の個展です。ぜひ、ご覧下さい。

 追加:クリストファー・レイヴェンホールさんの特集が、
 関西大人のウォーカー(角川書店)の
 今月号(1月号)に掲載されました。



絵画買取、版画、骨董、彫刻の査定、鑑定なら大阪の淀画廊
COPYRIGHT(C)2006 株式会社淀画廊 ALL RIGHTS RESERVED. 大阪