【大阪・阪神間・京都・奈良】 絵画買取、版画、骨董、彫刻の鑑定・査定いたします
【大阪・阪神間・京都・奈良】 絵画買取、版画、骨董、彫刻の鑑定・査定いたします
HOME
ご案内
取扱い作家
過去の展覧会
オンラインショッピング
国内作家
外国絵画
版画
彫刻
Information
買取り査定・お問い合わせ
会社案内
特定商取引について
YOD Gallery(現代美術)
CONTACT
今日の逸品
外国絵画

■版画

【特定商取引法に基づく表記】
特定商取引法に基づく表記は“購入する”ボタンをクリックすると表示されます。
内容をご確認頂き、“注文画面”へお進み下さい。

※作品をご注文前に当画廊にて実際にご覧になりたいお客様は、下記の“購入する”に
 進まずに、左枠Informationにあります“買取査定・お問合わせ”フォームからご連絡ください。


バンクシー 【作品名:GET OUT WHILE YOU CAN (RED)】
詳細説明 ■形態:額装 (額装サイズ、66.5x52.0cm)
■備考:2004年、ed.175、画面にエンボス印・エディション有


【バンクシー 略歴】

バンクシー(banksy、生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。Banksy本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。2005年、自作を世界各国の有名美術館の人気のない部屋にゲリラ展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となった。

街中の壁にステンシル(型紙)を使って反資本主義・反権力など政治色の強いグラフィティを残したり、メトロポリタン美術館や大英博物館などの館内に、自らの作品を無許可で展示するなどのパフォーマンスにより、一部の人々からは「芸術テロリスト」と呼ばれている。
街頭などへのディスプレイにこだわって芸術活動を行っており、企業の商品とのコラボレートやミュージシャンのアルバムジャケットの依頼等はほとんど全て断っている。2003年にはブラーのアルバム『シンク・タンク』のジャケットを描いたが、それ以後は、たとえば、世界のトップ企業であるソニー、ナイキ、マイクロソフトや、トップミュージシャンのデヴィッド・ボウイ、オービタル、マッシヴ・アタックなどのオファーを断っている。
彼の作品の多くは街頭(壁面)などに描かれており、ただの落書きだと考える市当局による清掃などの際に消えてしまう例が頻発している。この様に彼の作品は「落書き」だと思う者は多いが、2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションではバンクシーの作品計6点が落札予想価格を大幅に上回る総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落札されている。
価格(税込) 500,000円
技法 シルクスクリーン 
サイズ 48.0x33.0cm
絵画買取、版画、骨董、彫刻の査定、鑑定なら大阪の淀画廊
COPYRIGHT(C)2006 株式会社淀画廊 ALL RIGHTS RESERVED. 大阪